ぱらいそさいくだ

奈良からカブでお寺をめぐるブログ

密教っぽさがカッコいい「粉河寺」の交通安全ステッカー

f:id:mecc:20181008190439j:plain

奈良から和歌山へ国道24号線をひたすら走り、橋本市かつらぎ町紀の川市に西国3番粉河寺があります。トップ画像の交通安全ステッカーを手に入れに行きました。

場所

JR粉河駅から寺の門までまっすぐに参道が続いており、商店街になっています。最近整備されたのかかなり綺麗な道です。門をくぐって、中に参拝者用の有料駐車場があり500円かかります。車が余裕でくぐれる大きな門があるぐらいなので、この時点で、このお寺がかなり大きいことがわかります。

 境内の中へ

境内は広く、駐車場から本堂までほぼ一直線の長ーーい道が続きます。約300m歩きます。やっと本堂に着いてお参りをしました。本堂前には石組みの間々に植物を植えこんだ枯山水庭園があり、なかなか見応えがあります。お寺の拝観料は無料です。

粉河寺の御朱印
粉河寺の御朱印
御朱印

ステッカーが秀逸

実は参拝とは別に1番の目的があり「めぐる本」で紹介されていてどうしてもほしい物がありました。それは交通安全ステッカーなのですが、デザインが密教っぽいです。カラーはレッド×ブラックと、イエロー×ブルーの2色展開。レッドは四角形で足裏のイラストに英語で「TRAFFIC SAFETY」と書かれていてかっこいい。イエローは密教曼陀羅風デザインで丸型です。交通安全ステッカー結構好きで、他のお寺や神社のものも持っているのですが、ここのは一味も二味も違います。いい意味でお寺っぽくありません。

イエロー×ブルーのステッカー

前々から原付のカブに交通安全ステッカーを貼りたいと思っていました。テールランプ近くに貼るので、色合いを考えレッド×ブラックをチョイス。欲しかったものも買えて、あとは粉河駅で「めぐる本」にスタンプを押すだけです。

実はこのお寺、2回行っています

この日は日曜日、駅に駅員さんがいませんでした。窓口にカーテンがかけられており、一時的とかではなく、完全に誰もいない状態です。どうしようかと思い、かといってスタンプ1つのために駅員さんを呼び出すのは申し訳なく、そもそも「ご入用の方はこちらまで」的な電話もなくて呼び出す方法もなかったです。


そうこう考えている間に日もだいぶ落ちている状況で、奈良まで2時間かけて帰らないといけないのに、これ以上時間をつぶせません。その日は一旦スタンプをあきらめ、また近くを通る機会があったらにしました。後日、橋本まで行く機会があり、ついでにもらいそびれたスタンプをもらいました。

 

その日は駅員さんが窓口にちゃんといました。スタンプをほしいと言うと、駅舎の一角にスタンプ台が設置されているから勝手に押してとのこと。振り返ると、めっちゃ目に付くところに備えつけられていました。自分でもわかりませんが、スタンプ台とは予想外で完全に意識の外側でした。ちょっと周りを見渡せば見つけられたはずなのに。